どうやって改善する?気になる体臭の予防と治療法

薄着の季節には体臭が気になります

体臭に関する悩みは非常にデリケートなものですが、その中でもわきがは、特有の臭いをわきの下から発してしまうもので、薄着の季節になるとどうしても周囲の人に影響を与えてしまいます。また、臭いだけでなくシャツなどの衣服を黄色く汚してしまうこともあり、見た目にも清潔感が無いという問題もあります。わきがの症状に悩んでいる人は適切な治療や臭いの予防対策をとることで症状を緩和したり周囲の人への影響を軽減することができます。

自宅でもできる改善方法

わきがの対策として最も有効なのがこまめにわきの下の汗を除去するということです。朝出勤前にシャワーを浴びたり、脇汗を吸収するパッドを利用するのも効果があります。また、日中もこまめに制汗シートなどでわきの下を清潔にしておくとそれだけでも臭いを抑えることができます。これ以外にもミョウバンを使った臭いの予防法があります。入浴時にお湯の中にミョウバンを溶かして入ったり、ミョウバンの水溶液をスプレー容器に入れてわきの下にスプレーするというのも効果的です。

どうしても改善しない時には病院を受診しよう

自分でできる様々な対策を試しても、いまいち効果が出なかったり、症状が重い人は医療機関に相談してみるのも有効な方法です。わきがの治療はわきの下にあるアポクリン腺を除去する外科手術の他、ボトックス注射で汗腺の働きを抑制するという方法があります。どういった治療方法をとるかは体質や症状の程度、または予算などによっても変わってくるのでまずはカウンセリングを受けて症状をしっかりと見極めてもらうことが大切です。

勘違いしている人がいますが、わきがは不潔な人がなるものではありません。汗腺がつまる病気なので、専門的な治療が必要なのです。